top of page

北区田端の不動産 高額売却・高額買取なら

ご所有不動産を1円でも高く、早期売却するために経験豊富な


営業マンと共に『プロ目線の不動産売却方法』





田端(たばた)は、東京都北区の町名。現行行政地名は田端1丁目、田端2丁目、田端3丁目、田端4丁目、田端5丁目、田端6丁目となります。



地理

東京都北区・滝野川地区の東部に位置している。田端1丁目と東田端1丁目の境にJR山手線・京浜東北線の田端駅がある(駅の大部分は東田端にあたる)。2008年(平成20年)秋に駅ビル「アトレヴィ田端」が完成しました。


歴史

江戸時代の豊島郡田端村が起源。現在の田端駅はかつての田端村の崖地だったところにあり、従来の田端は駅西部、いわば崖の上側、道灌山台地上にあった。江戸時代には、江戸の鬼門を守る上野東叡山寛永寺の寺領が多くを占め、このほか多くの寺社が建てられた。鶯谷に住んだ明治の俳人・正岡子規の墓がある大龍寺も田端です。

田端村は1889年(明治22年)の町村制施行により北豊島郡滝野川村(1913年に町制施行し滝野川町へ)大字田端となる。1930年には大字田端より一部地域が大字田端新町一~三丁目として分立。滝野川町は1932年(昭和7年)に東京市へ編入され滝野川区へ移行し、大字田端は田端町となる。1947年(昭和22年)に滝野川区は王子区と合併し北区が成立。1965年以降、田端町に順次住居表示が施行され田端1~6丁目・東田端1~2丁目・中里3丁目の一部となって現在に至っています。




 

一般市場での『売却方法』3選


 

①一般媒介


一般媒介契約とは、媒介契約の一種で、依頼者(売主)が複数の宅建業者に重複して依頼できる媒介契約をいいます。


依頼者は、1業者のみに限定することなく多数の業者へ媒介を依頼することができます。また、自ら取引相手(顧客)を探して売買を結ぶこともできます。この契約には、当初依頼した業者に対して、重複して依頼した他の業者に関して、明示する義務があるもの(明示型)と、明示する義務のないもの(非明示型)とがあります。


依頼を受けた業者にとっては、他の業者に対して独占的にその取引の媒介業務を行うことはできませんが、業者間で物件情報を共有することで、物件を探している顧客に対しては、幅広い情報の中から紹介できるというメリットがあります。




②専任媒介


専任媒介契約とは、媒介契約の一種で、依頼者(売主)が他の宅建業者に重複して依頼できない媒介契約をいいます。


ただし、依頼者は自分で取引相手(顧客)を探して取引することは可能です。


一般媒介契約の場合と異なり、他の業者に取引を横取りされる可能性はありません。そのため、営業努力が無駄になる確率は低く、それだけ積極的な努力が期待できます。専任媒介契約を結んだ宅建業者は、指定流通機構への物件登録を媒介契約締結日から7日以内に行い、登録済み証を依頼者に渡さなければなりません。また、業務処理の状況の報告を2週間に1回以上行う必要があります。


③専属専任媒介


専属専任媒介契約とは、媒介契約の一種で、依頼者(売主)が、他の宅建業者に重複して依頼することができないと同時に、依頼した宅建業者が紹介する相手(顧客)以外の人とは取引できない媒介契約をいいます。いわば、依頼した業者に全面的に任せるものです。


依頼を受けた業者にとっては、他の業者による横取りの心配がなく、依頼者が自分で取引相手を見つけてしまう可能性もないので、努力が無駄になることはなくなります。それだけ積極的な努力が期待できます。専属専任媒介契約を結んだ宅建業者は、指定流通機構への物件登録を、媒介契約締結の日から5日以内に行い、業務処理状況の報告も、1週間に1回以上行わなければなりません。他の媒介契約に比べて、より丁寧な業務が要求されています。





 

-ご相談方法-


 


1.フォームより物件情報を入力

売却したい不動産情報を入力します。ご利用はすべて無料です。


2.ヒアリング

(株)住宅一家の担当者からお電話もしくはメールにて、詳しいご希望や状況についてお伺いいたします。



3.売却or買取査定

査定の結果を取りまとめます。



4.査定結果を報告・交渉

査定額などから売却交渉を進めるかをご検討ください。



5.契約前の打合わせ

契約前に細かな条件調整を行います。折り合わない場合には、STEP.03からやり直す事も可能です。



6.売買契約

購入希望者との条件交渉がまとまれば売買契約です。






Comments


bottom of page